<< レーダー値の上昇基準と上昇制限 | main | Myグルーヴレーダー関連記事 >>
2014.06.29 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.18 Sunday

    CHAOS値関連あれこれ

    0

      【CHAOS値が高い譜面の傾向】
      ・12分、16分やそれより細かい矢印が密集している譜面 (→CHAOS基本値が高い)
       …… Shiny World激、bag激、Horatio激、CHAOS激鬼

      ・3連符主体の譜面 (→CHAOS基本値が高い)
       …… Burning Heat!激、BALLAD FOR YOU激

      ・BPMが何度も大きく変化する曲 (→BPM変化補正が大きい)
       …… Pluto Relinquish、Pluto The First、Valkyrie dimension

      ・停止回数が多い曲、または停止前後のBPMが高い曲 (→BPM変化補正が大きい)
       …… CHAOS、Valkyrie dimension、Pluto、Pluto The First


      【各称号に達するための許容ミス数(SP)】
      (  )内の数字が許容ミス数です。

      ・足龍(CHAOS値100)
      CHAOS楽( 24 )、CHAOS踊( 62 )

      ・足鳳凰(CHAOS値120)
      CHAOS踊( 26 )、CHAOS激( 86 )

      ・足紙(CHAOS値140)
      CHAOS激( 47 )、CHAOS鬼( 121 )

      ・足神(CHAOS値160)
      CHAOS激( 8 )、CHAOS鬼( 81 )

      ・大足神(CHAOS値180)
      CHAOS鬼( 40 )

      ・真足神(CHAOS値198)
      CHAOS鬼( 4 )


       【CHAOS値の上昇基準】
       CHAOS値 × ( GOOD以上を取った数 / 総ノート数 )

       この式を見ればわかる通り、CHAOS値の上昇基準に4分、8分、16分・・・といった矢印の区別は関係ありません。よって「4分矢印なら捨てても構わない」というのは間違いです。また、8分以上の矢印を含む譜面にCUT1をつけてプレーしてもCHAOS値は増えます。


      【合計BPM変化量の逆算】
       矢印の配置からCHAOS基本値を、BPM変化や停止の情報からBPM変化補正を求め、これらの値と曲の長さを前の記事の計算式にあてはめることでCHAOS値が計算できます。逆にもし実際のCHAOS値がわかっていれば、この計算式をもとにBPM補正・BPM変化量を計算することができます。
       aftershock!の加速地帯のBPMが 528 なのか 628 なのかはっきりしていなかったので、この考え方をもとに調べてみました。どうやら 628 の方が正しいようです(検証用データを参照して下さい)。

      2014.06.29 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        ブログパーツUL5